So-net無料ブログ作成
検索選択

オフショアにある資産の課税が強化されます。 [海外投資関連ニュース]

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちらからお気軽にご相談ください。



もうご存知の方も多いかと思いますが、
来年度の2012年度の税制改正大綱で、
海外に5000万以上の資産を持つ個人に対し、
年1回の報告義務を課すということを盛り込むとのこと。

近年の税務署の動きを見ていると、
今更、この流れ自体、驚くことでもないですが、
問題はその網の掛け方。

「年1回の報告義務」

・・・って、まさに一気に投網を投げたような状態ですよね・・・
さらに、これに反すれば、懲役刑もあるとか。

もちろん、もともと申告義務はあるわけですから、
この施策自体はわからなくもないですが、

その背景に世界的な財政再建があるなど、
「金がない⇒課税強化」
という流れがどうも腑に落ちないですよね。。。

きっとこの改正もすんなり可決し、
即実践されるんでしょう。

消費税の問題もそうですが、
「その前にやること(無駄金削減)があるでしょ?」
と言いたいところですが、、

政府も課税強化ばかり考えていると、ますます富裕層は
住民票を日本から抜いて海外へ出てしまいます。
(つまり逆効果。)

それはいいとして、投資家として現実的な話をしましょう。

今後の展望に注意しないといけないことは、
今回は5000万というバーが設けられましたが、
ゆくゆくはこのバーが3000万、1000万と下げられることは
容易に想像できるということです。

海外投資もしっかり計画していかないといけない時代になりました。
現在の投資額と、今後の投資計画を整理し、早めの行動を心がけましょう。









いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ人気ブログランキングへ

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちら
からお気軽にご相談ください。

世界一わかりやすいマネー教室

共通テーマ:マネー
司法書士

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。