So-net無料ブログ作成
検索選択
海外積立投資 ブログトップ

なぜ海外積立投資なのか?海外積立投資が有利な理由(メリット) [海外積立投資]

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちらからお気軽にご相談ください。



今、日本人の間で流行している海外投資。
そもそも国家破綻などの危機が囁かれ、
資産を円で持つリスクがクローズアップされている今、
海外投資をやりたい!と考えている投資家は非常に増えています。


しかもその海外投資の中でも「海外積立投資」が人気です。
今、なぜ積立海外投資なのか?


その理由(メリットには以下のようなものがあります。

1)少額から投資出来る
2)少ない資金でも分散投資が出来る
3)ドルコスト平均法を活用出来る
4)すぐに始めることが出来る



1)少額から投資出来る

海外投資、いわゆる海外ファンド、オフショアファンド、
ヘッジファンド(以下、海外ファンドとする)などは
投資する際に基本的にある程度のまとまった金額が必要です。
(数百万円~数千万円。時には一億円以上というヘッジファンドもあります)

しかし、海外にはこれら優秀な海外ファンドを購入するために
投資資金を月々積み立てていくというスキームがあります。
(すべての海外ファンドがOKというわけではないですが)

このスキームを利用すれば、一括投資が出来るほどの資産を
持っていない方でも海外ファンドへの投資が出来るわけです。



2)少ない資金でも分散投資が出来る

通常、海外ファンドで分散投資をするとなると、大きな資金が必要となります。
しかし、上記1)のスキームを利用すると、購入する海外ファンドは
複数選ぶことが出来て、少額でも分散効果が狙えるポートフォリオを
組むことが出来ます。



3)ドルコスト平均法を活用出来る

ドルコスト平均法とはある一定の決まったサイクルかつ
決まった金額を投資をすることで、投資対象の価格が下がった時には
多くの口数を買うことが出来るため、同時点の一括投資よりも
価格上昇時に資産が大きくなる効果が見込める概念です。

毎月同じ日に積み立てていくこの「積み立て海外投資」は、
通貨でのドルコスト平均法+海外ファンドでのドルコスト平均法、と
2重に効果が見込めるので、ドルコスト平均法のメリットを最大限に
享受できる可能性があります。

※ドルコスト平均法は魔法のような手法だという論調で書かれている
サイトやブログおよび書籍がありますが、
決して魔法でもなければ万能でもないのでご注意ください。



4)すぐに始めることが出来る

海外ファンドの積立投資というと、毎月の投資金額の負担が
大きいのでは?と思われる投資家もいらっしゃいますが、
最低投資金額は低いところだと200ドル(約15600円)程度から
始められるものもあります。これならば「すぐ始めること」が出来ると思います。

なぜこの「すぐ始めること」をメリットに上げているかというと
投資の世界では「投資遅延コスト」という概念があるためです。

「投資遅延コスト」をひと言でいうと、
「最終的に構築したい資産額&時期が同じ場合、
投資時期が遅くなれば遅くなるほど多くの積立額が必要になる」
ということです。

「いつまでにいくら資産を構築したい!」とお考えの投資家の方は
この「投資遅延コスト」は意識された方が良いと思います。



以上、海外積立投資が有利な理由(メリット)を上げてみましたが、
いかがでしょうか。




いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ人気ブログランキングへ

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちら
からお気軽にご相談ください。

世界一わかりやすいマネー教室

共通テーマ:マネー
海外積立投資 ブログトップ
司法書士

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。