So-net無料ブログ作成

2012年からFXの税制が総合課税から申告分離課税へ変更となります。 [FX]

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちらからお気軽にご相談ください。



2011年6月22日(水)に成立した2011年度税制改正法案により、
いよいよ2012年1月1日より店頭FX(店頭デリバティブ取引)に
係る税制が、取引所で行う先物取引と同様になります。

これまで店頭FXは給与所得、不動産所得など、
いくつかの所得を合計し、累進税率を掛けて
税額を算出する総合課税方法でした。

この方式だと累進税率なので、所得が増えると高い税率
(最高で所得税、住民税合わせて50%)が適用されていました。

しかし、今回の改正で税制面で有利だった「くりっく365」や「大証FX」
といった取引所取引と同様に、給与所得等とは別に税金を
一律20%(所得税15%、住民税5%)で計算する「申告分離課税」となります。

ただ、だからと言って、FX以外の所得の状況によって、今回の改正で
すべての人が有利になるわけではないので注意が必要です。

個人的には、総合課税と申告分離課税のどちらかを選択できる方式に
してほしいと思う今日この頃です。






いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ人気ブログランキングへ

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちら
からお気軽にご相談ください。

世界一わかりやすいマネー教室

共通テーマ:マネー

FXは本当に危険なのか?リスクが高いと言われるその理由 [FX]

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちらからお気軽にご相談ください。



FXは危険!

FXは危ない!

そういう言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
しかし、この「危険」「危ない」という根拠は一体なんなのでしょうか。

それは多くの場合が「レバレッジ」のことを指しています。
FX取引はこの「レバレッジを効かせる」ことが出来るためです。

「レバレッジを効かせる」とは、簡単に言うと、
「本来必要な金額よりも少ない金額で取引が出来る」ということ。

具体的に以下のようなことを言います。

例えば、現在ドル円が100円だとしましょう。

そうすると、ドル円を1万通貨買おうとすると
10,000ドル×100円=1,000,000円必要です。
(ちなみにFXの購入単位は基本的には1万通貨です)

これは外貨預金と同じであり、
レバレッジは1倍ということになります。

しかしFXの特徴であるレバレッジを効かせると、
必要金額が少なくて済みます。

これはどういうことかと言うと
同じ1万通貨を1,000,000円の4%(=25分の1)、
40,000円で購入することが出来るのです。

上記では1,000,000円必要だったのに
下記では40,000円で同じ取引が出来るのです。

ここまではOKですか?!
大切なのはここからです。

まず押さえておきたい知識は、
上記のどちらのパターンも
ドル円が1円動けば1万円増えたり減ったりします。
これはレバレッジ1倍でもレバレッジ25倍でも同じです。

↑ここが重要。

つまり、
レバレッジが高かろうが低かろうが、値動きのリスクは同じなんですね。

だから、FXはレバレッジが高い=リスクが高い、
と単純に書いてある書籍等には注意してくださいね。
鵜呑みにすると正しい理解が出来ません。

ちなみにここから先を突っ込んで解説している書籍等は
ほとんどありませんので、しっかり読んでください。

では何が違うのか?

それはレバレッジを効かせると、取引量を増やせるからです。

例えば上記の例で、レバレッジ1倍の方も25倍の方も
1,000,000円を投資したとします。

その際、レバレッジ1倍の方は、1万通貨しか買えません。
しかし、レバレッジ25倍の方は、1万通貨を買うのに40,000円で良いので、
理論上、1,000,000円÷40,000円で25倍、
つまり、ドルを25万通貨買えてしまうのです。
(ロスカットや各社の各種条件やスワップ等を考慮せず、
わかりやすく理論上の例えにしています)

仮にそうなるとどうなるか?

同じようにドル円を買って1円下落すると

レバレッジ1倍=1万円失います。
レバレッジ25倍=25万円失います。

どうですか?
こうなるとレバレッジ25倍の方がずいぶんリスクが高くなりますね。

このことをすべて一まとめにして、
筒一杯で通貨を買う前提でFXを語るので、
「レバレッジが高い=リスクが高い」
というのが定説となっているわけです。
(おそらくこういう説明をしている人はFXをやったことがないのでは?と感じることも^^;)

でもちょっと待ってください。

前述の通り、レバレッジ25倍の方は最大25万通貨買えるわけですが、
別に25万通貨買う必要はどこにもありません。

↑ここ超重要。

別に1万通貨のみで取引しても良いわけです。
つまり、何も筒一杯の通貨を買う必要はないのです。

このような資金コントロールの知識と実践が出来ると、
実は危ないと言われているFXのリスクもコントロール出来ます。

つまり私がこの記事を通して言いたいことは、
「FX=高リスク」
を鵜呑みにしないでください、ということです。

鵜呑みにして必要以上にFXを恐れることで、
資産を増やすこんな貴重な手段を失ってしまうのは
あまりにももったいないと思うのです。

ただし、こうやって記事に書くと、簡単そうに見えますが、
これを実践するのは、相当の経験が必要です。

FXをこれから始める、またはFXをやっているがうまく資産を増やせない、
という人は、このようなことをしっかり教えてくれる先生を探してください。
書籍等を読むだけでは、こういった部分はなかなか理解できませんので。

あなたも良い先生の元で、
FXをしっかり学んで、しっかりと資産を増やしてみてください。





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ人気ブログランキングへ

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちら
からお気軽にご相談ください。

世界一わかりやすいマネー教室

共通テーマ:マネー
司法書士

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。