So-net無料ブログ作成
海外債券 ブログトップ

HSBC銀行の債券が発売中です。 [海外債券]

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちらからお気軽にご相談ください。



海外投資というと、海外株や海外投資信託、その他海外ファンドや
ヘッジファンドなどへの投資が主流ですが、
昨今の市況では、必ずしもこれらの投資がうまくいくとは限りません。
買った瞬間から下落した・・・そんな方も多いのではないでしょうか。


こんな市況の時は、実は債券投資が堅いのですが、
ネットや投資雑誌を見ても債券投資を
勧めているところはあまり多くありません。


しかし、債券とは発行体がつぶれない限り、
必ず償還してもらえる投資先であり、
この不安定な市況の際には最も安定感を感じることが出来る投資です。


そこで、今回は発売中のHSBC銀行の債券にスポットを当ててみます。
HSBC銀行というと、海外投資をしている投資家は知らない人が
いないと言われるほど有名な銀行ですよね。


それもそのはず、HSBCグループは世界最大級の金融グループであり、
世界に87の国と地域に7500拠点を有する巨大グループです。
中でも日本人に有名なのは香港における発行銀行である
HSBC香港(香港上海銀行)があります。


今回発売されているのはこのHSCBグループの
子会社であるHSBC Bank PLCの債券です。


この債券はディスカウント債ですので、額面利率こそ0.5%と低いですが、
発売価格が額面価格の75.28%(11月29日10:00現在)ですので、
年利回りが5.38%(同)ある計算になります。
償還日は2018年11月16日で約7年。この間、年5.28%で回って、
7年後には額面満額で償還されます。


つまり7年後には利回りだけで+37.66%になって還ってきます。
投資額が100万円なら137万6600円になります
同じ銀行でも日本の銀行に預けておくのがバカバカしくなりますよね。


特に着目すべき点として、このHSBC銀行の債券は
最低投資額が1000豪ドル(約57,844円)と低いことです
(1豪ド=78円、価格=73.50%、為替スプレッド込みの場合)。
通常債券は100万円単位のものが多いのですが、
このHSBC銀行の債券は低額ですので、
幅広い投資家の方が投資できるのではないかと思います。


あと、リスクの面ですが、HSBC銀行が破たんするかどうか?
(デフォルトリスク)がありますが、これは何となく大丈夫そうですよね。
(でもこればかりはわかりませんのでご自身で判断してください・・・
ちなみにS&PでAA、ムーディーズでAa2です)


それと、海外債券になりますので、投資時に比べ円高になるリスクが
顕著に存在します。(この債券は豪ドル建てです)
しかし、例えば楽天証券では、償還時に外貨で受け取ることが出来る
「外貨決済サービス」をやっています。


ですので、償還時に万が一円高になっていても、そのまま外貨で受け取り、
円安のタイミングを見て円で受け取ることが出来るのです。
これはとても便利なサービスで利用しない手はないと思います。


これら、

・債券本来の安定感
・高利回り
・HSBC銀行の信用力
・円高リスクを軽減するサービス

が揃っていて、非常に安定かつ安心出来る投資先だと
思いますがいかがでしょうか。
大きなリターンを狙うより、
「夜もゆっくり眠れるならそこそこのリターンでいいよ」と
いう方には(笑)魅力ある投資先ではないでしょうか。










いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ人気ブログランキングへ

海外投資・資産運用の相談受け付けます(大阪・名古屋・東京)
こちら
からお気軽にご相談ください。

世界一わかりやすいマネー教室

共通テーマ:マネー
海外債券 ブログトップ
司法書士

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。